日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(198)
元気系(4)
恋愛系(3)
ペット系(43)
グルメ系(3)
レシピ系(1)
グチ系(13)
オシゴト系(5)
旅行系(1)
釣り系(1)
映画系(4)
音楽系(17)
スポーツ系(2)
ゲーム系(14)
アニマン系(103)
ちとエエ話系(11)
ポエマー系(2)
小説系(7)
不幸系(2)
闘病系(13)
Σ消えてる...
こんちは...
お久しぶ...
嬉しいよ...
おひさー(*...
なんてい...
限定だけ...
おひさー...
♪メル画...
福岡に行...
D.Gray-man12...
ハハハ…(...
はぁ…
暇だ…
クロスワ...
D.Gray-manの...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 (>_<)ノシ__バシバシ!!「退治屋の続き~!」
美奈斗
美奈斗とりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系グチ系
オシゴト系旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系
アニマン系ちとエエ話系ポエマー系小説系不幸系闘病系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆28才 1989(昭和64/平成元)年12月18日(射手座) A型 佐世保/平戸近辺在住 アルバイト/フリーター 高校卒 土日祝日休み 家族と同居 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない 164cm / 黒髪 黒目 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない作家QRコード
作家QR
 コード 
かーなーり、 放置中
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で447日記

退治屋の続き~!
1.ロウ・マリーとのであい。
私、スティナ・ルー。見た目は普通の女の子…なんだけど、なんと、私は[退治屋]なのだ。
なんの退治屋なのかというと、[悪霊]。
それ以外は、全く普通に女の子やってます。
「おい、スティナ!いいかげん上級霊の退治、しようぜ。なんで強いお前が下、中級しか受け付けないんだよ?」
「うるさいなぁ。私、自信ナイのよ。上級なんて…。」
「自信もてよ!お前、すげぇ強いじゃん?オレより強いんだから…!」
自信なんて持てないよ…。だって、上級のせいでお姉ちゃんは…死んじゃったんだから…
『スティナぁ。セルもそう言ってんだしぃ。上級、やってみなよぉ!』
…でも、ココにいるんだけどね…。
「ほら、ルイナもそう言ってんだ!上級、上級!!」
「もー。イヤだぁ!私、絶対上級はやらないから!!」
なんでわかってくれないの?私だって、女の子だし、弱いところもあるのよ。よりによってお姉ちゃん、私の守護霊になるんだもん…。そりゃ、うれしいけど…。
この、「上級×2」ってウルサイのは、私の相方の『セル・リーカル』。
そしてもう1人が、私のお姉ちゃん(今は私の守護霊)『ルイナ・ルー』。
セルと出会ったのは、私がまだお姉ちゃんのサポートをしているとき。私の将来の相方として私のうちに来たの。
お姉ちゃんは…初めての上級任務で失敗して命を落とした…。
それは私がまだ12のとき。お姉ちゃんはそのとき19だった。私はあたりまえに成長中。だけど…お姉ちゃんはずっとあのときのまま。少しかなしい…。
「セルはさぁ…なんで私に上級、やってほしいの?」
「う~ん…。『なんで』って…。お前ならできるって思うからだよ。今までずっと一緒に任務こなしてきたんだし、そんくらいわかるっての。」
セルは気を悪くしたように、ムスッとしてこたえる。
…仕方ないかな。私、セルの望み、あまり聞いてあげてないし…。
「ごめん。でも私、本当に自信なくて…不安で…」
「あ、えっとぉ…そんなに気にしなくていいからっ!」
セルは私がしょんぼりすると、あわてて頭をくしゃくしゃしてくれた。
やっぱりセルが相方でよかった…。私がそう思い、セルの顔を見たとき…
『セェルゥ~?私のカワイースティナちゃんをイジメたわねぇ~?』
お姉ちゃんだ…。まったく…私のコトになるとお姉ちゃんはセルを必ずビンタだ。
「かんべんしてくれよ~!ルイナのビンタ、すげぇイタイんだからぁ…。」
「お姉ちゃん、やめてあげて。セルは悪気があってやったんじゃないからさ…。」
私の言葉で、お姉ちゃんは上げた手をひっこめる。セルはホッとして、私に「ありがとう」ってかんじで手をあわせる。…いいんだよ。セル。
私が微笑むと、セルも微笑む。それが、とてもウレシかった。
私達は、少し休むことにして、日陰にすわった。
その時、私の指令用端末に指令が届いた。内容はもちろん「退治」だ。



かぁなり遅くなったなぁ…(;´Д`)
すぐに書くつもりだったのにさ…(; ̄□ ̄)
しかもごくわずかな書き込み…orz
今後も遅くなると思うけど、かんばろ!
   write: 唐津/伊万里近辺
小説系日記   2006.8.13 Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています